丸美屋を知る

ロングセラーを守り続ける堅実さと常に新しさを追求する姿勢の両輪

「のりたま」「麻婆豆腐の素」「釜めしの素」だけではなく、毎年多くの商品を送り出しています。
ロングセラーを守り続ける堅実さと、常に新しさを追求する両輪で丸美屋は更なる成長を目指します。

  • 1960年
    「のりたま」を発売。50年以上愛され続ける食卓のお供誕生。
  • 1970年
    レトルト食品市場に参入し、総合食品メーカーとしての第一歩となった「とり釜めしの素」を発売。
  • 1971年
    馴染みの無かった「麻婆豆腐」を全国に広め、新たな市場を開拓。
  • 1988年
    混ぜ込みわかめシリーズ発売。
  • 1997年
    しっとりした食感で幅広い世代の支持を集める人気シリーズ。
  • 2007年
    「手のりたま」を発売。手のひらサイズで職場や学校で大人気。

国内で高いシェアを誇る主力商品群

「ふりかけ」「麻婆豆腐の素」「釜めしの素」のいずれも、当社がパイオニアとして市場を開拓し、牽引してきた商品です。
これらの商品で国内での高いシェアを堅持すると同時に、時代の変化に迅速に対応できる商品開発力も丸美屋の強みです。

丸美屋の各商品の国内シェアを示す円グラフ。「麻婆豆腐の素」50.5%、「ふりかけ」27.7%、「釜めしの素」22.2%。

※2017年1月~2017年12月 当社調べ

数々のロングセラー商品を生み出し、
お客様と共に商品を育てる

丸美屋が提供しているごはんを彩るおいしさのラインアップは、現在「ふりかけ」「釜めし」「中華」「お茶漬け」「レトルトカレー」など約250アイテムとバラエティに富んでいます。多様化する食文化と時代の変化に迅速に対応しています。お客様の声を真摯に受け止め、一つひとつ安心できるおいしい商品を作り上げていきます。

商品カテゴリーの概要図。キャラクター、釜めし、ふりかけ、お茶漬け、中華、など。